ハウステンボス子連れなら直営ホテルがお得でおすすめ!楽しめる回り方は?

スポンサーリンク
りこ

りこ

転妻ブロガー

転勤族の夫について現在3県目の年子姉妹を育てている30代です。
今より【ちょっとだけ暮らしやすくなる】をテーマに資産管理やお得情報、時短家事など、生活が豊かになるようなことを紹介していきます。

FOLLOW

みなさん、ハウステンボスに子連れでいくってどんなイメージですか?

こんにちは、りこです。

https://hiyoko-pipipi.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_0431-e1585513199341.jpg

りこ

以前行ったことのある友人がそんなに反応よくなかったんだよね。「とにかく広いけどわざわざ行かなくてもいいかなー」って

年齢層は高そうだね。以前『カンブリア宮殿』で特集されてたけど変なホテルとか新しくて楽しそうだな!

https://hiyoko-pipipi.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_0429-1-e1585513385897.jpg

ひよこ

現在、九州在中ということでハウステンボスに行こう!と突然なったのですが、我が家には0歳2歳のまだ小さなこどもがいます。遊園地などかなり年齢制限や身長制限が多い中、小さなこどもは楽しめるか?ということが問題でした。

軽く調べてみると、公式ホームページにはこども達も楽しめるアトラクションやイベントが盛りだくさん!公式サイト見ているだけで、すっかり気分はハウステンボスになっていました。早速ホテルを予約し、行ってきましたー!

https://hiyoko-pipipi.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_0433-e1585513275238.jpg

りこ

それがもう控えめに言って最高!

こども達も終始楽しそうで、本当に行ってよかったです。

今回は小さなお子様連れでハウステンボスの旅行を検討している方に、実際に行ってよかったアトラクションや、食事など、おすすめの回り方と共にご紹介して行きたいと思います。

スポンサーリンク

ハウステンボスとは?

ハウステンボスは、長崎県佐世保市にあるテーマパークです。

オランダの街並みを再現した、まるでヨーロッパに来たような感覚にさせてくれます。
敷地面積は東京ディズニーリゾートの1.5倍で、単独テーマパークとして日本最大!
ディズニーランドより広いってすごいですよね!
ドラマ・映画・CMなどのロケ地としても使われているそうです。

またハウステンボスは、1年中楽しめる6つの王国で構成されています。

  • 花の王国
  • 光の王国
  • ゲームの王国
  • 音楽とショーの王国
  • 健康と美の王国
  • ロボットの王国

本当に1日では遊び尽くせない広大な敷地とアトラクションやイベントで目白押しです。

ハウステンボス の料金は?

1Dayパスポート

大人

7,000円

中人

6,000円

小人

4,600円

未就学児

3,500円

おもいやり

5,000円

約50施設のアトラクションや期間限定のイベント、歌劇・ミュージカル、美術館を、1日たっぷり満喫することができるパスポートです。
さらに早トクサービスもあり、最大で800円お得になるので、事前に計画をたてればお得に入場することが可能です。
60日前、30日前、14日前までのオンラインの購入で、おトクに購入することが可能!
おもいやり価格なら、1Dayパスポートでは2,000円もお得!

その他にも夕方からの入場や2、3日続けての入場、オフィシャルホテル1.5Dayや2Dayパスポートなどご都合に合わせたプランが盛りだくさんです。
ちなみに4歳以下は無料なので、我が家は大人2人分の料金でした!

大人:18歳以上 / 中人:中学・高校生/ 小人:小学生 / 未就学児:4歳~小学生未満 / 3歳以下は無料
おもいやり:シニア(65歳以上の方)、妊婦の方+同伴者1名、3歳以下のお子さまをお連れの方(同伴者2名)、ペット連れの方(1頭につき1名)
おもいやり価格、未就学児価格(4歳~小学生未満)の早期購入割引は対象外となります。
おもいやり価格、未就学児価格(4歳~小学生未満)のチケット購入には免許証、健康保険証、母子手帳などの身分証のご提示が必要となります。

https://hiyoko-pipipi.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_0434-e1585512734964.jpg

りこ

我が家は、オフィシャルホテル1.5Dayを予約したよ!

あれ? 1.5Dayプランは、当日15時以降の入場じゃない?

https://hiyoko-pipipi.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_0429-1-e1585513385897.jpg

ひよこ

https://hiyoko-pipipi.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_0433-e1585513275238.jpg

りこ

そうそう。実は、当日は15時以降の入場と知らずに行ったのだけど、相談したら朝一から入れてもらえたよ。
これは事前に要確認だね!

あぶなく15時まで待ちぼうけだったね。

https://hiyoko-pipipi.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_0429-1-e1585513385897.jpg

ひよこ

ハウステンボス を子連れで最大限に楽しむ方法

小さなこどもとの旅行は何かと大変ですよね。
まだまだ感情がコントールできず、ぐずってしまうこともあるかも・・・?

そうならないためにも、小さなこどもや赤ちゃんと楽しく回れるコツをご紹介します。

予習をして、大まかにコースを決めよう

子連れ旅行は予習しておくことがとても重要です。

特にハウステンボスは広大な敷地面積に、多数のアトラクションがあります。ハウステンボス内はエリアごとに分かれているので、こどもの年歴に合わせてエリアごとに行けるアトラクションの目星をつけておくといいでしょう。

実際に回ったコースや、小さなこども向けのアトラクションは後ほどご紹介します。

宿泊はハウステンボス直営ホテルがおすすめ

子連れで行くなら、断然おすすめはハウステンボス直営ホテル。

直営ホテルとは、

この3つのホテルは、パーク内およびパークに隣接しているため、パスポートがあれば自由に出入りすることが可能です。

https://hiyoko-pipipi.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_0434-e1585512734964.jpg

りこ

小さなこどもがいると昼寝させたり休憩したりしたいから、結局パークのホテルが便利!

しかも直営ホテルだとお得がたくさんあるぞ!

https://hiyoko-pipipi.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_0429-1-e1585513385897.jpg

ひよこ

直営ホテルおすすめポイント
  • パーク入り口に一番近い宿泊者専用駐車場に無料で停められる!
  • 2日目からの入場パスポートが宿泊者全員に無料でもらえる!
  • 開園前に先行入場!
  • 手荷物配送サービス・お土産デリバリーサービス
  • ホテル利用者向け直通バス
  • 仮面舞踏会へご招待
  • 黄金と水素の湯大浴場無料利用   etc…

特に嬉しい特典は、宿泊者専用駐車場に停められることと、駐車場のすぐ目の前にある、場内ホテル手荷物預かり所に荷物を預ければ、宿泊ホテルに運んでおいてくれること。帰りももちろん、ホテルからこの場所に運んでもらえるので、パーク内では大きな荷物を運ぶことはありません

これって結構重要ですよね。小さいこどもがいるなら尚更便利です。パーク内には大きな荷物を抱えている人を何人も見ました・・・。ホテルと行き来が自由であれば、普段持ち歩きのこどもの荷物も最小限にできます。お着替えやミルクの用意など。パークはとても広くたくさん歩くので、できる限り最小の荷物で行きたいですよね!

で、結局りこちゃんはどのホテルにしたの?

https://hiyoko-pipipi.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_0429-1-e1585513385897.jpg

ひよこ

https://hiyoko-pipipi.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_0434-e1585512734964.jpg

りこ

フォレストヴィラの湖に囲まれたレイクアイランドヴィラにしたよ!お部屋も周りの雰囲気も最高だった!

  • 周りの家族などに気を使わずに過ごせること
  • こども達が寝た後で、リビングで晩酌などできるように部屋が分かれていること

ということでフォレストヴィラを選びました。


ちなみにベビーベットを依頼すれば事前にお部屋に用意してくれるので、赤ちゃんがベットから落ちないか心配な方など予約時に依頼するのをおすすめします。

食事は事前予約がおすすめ。テイクアウトも!

ハウステンボスには、長崎名物料理を揃えたレストランが多数あるのはもちろん、子供用のメニューに対応しているレストランもあります。ハーバーランドはテイクアウトメニューも豊富です。また、ホテルの客室に持ってきてくれるルームサービスも対応しているので、宿泊ホテルに確認しておくのもいいですね。

https://hiyoko-pipipi.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_0434-e1585512734964.jpg

りこ

個人的にお昼は事前予約がおすすめかな!

ハウステンボスのレストランでは、事前予約を受け付けているところもあります。

予約が可能なレストラン
  • プッチーニ(イタリアンレストラン)
  • 変なレストラン(ロボットレストラン)
  • トロティネ(自然派レストラン)
  • オーラ(健康レストランブッフェ)

ハウステンボスの場内ホテル(オフィシャルホテル)に宿泊する場合、通常予約ができないレストランも、宿泊特典でネット予約ができます。

宿泊特典でよやくできるレストラン

ランチは・・・

  • ピノキオ(ピザ&パスタ)
  • とっとっと(長崎洋食)
  • ロード・レーウ(ステーキレストラン)
  • 海鮮と陶器の城(海鮮丼と海鮮料理)
  • チーズワーフ(チーズ料理)

ディナーは・・・

  • ロード・レーウ(ステーキレストラン)
  • チーズワーフ(チーズ料理)
  • アートガーデン 光のカフェ&バー(カクテル)

予約していても、予約時間を15分すぎると自動キャンセルされるので注意しましょう。

りこちゃんたちはどこで食べたの?

https://hiyoko-pipipi.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_0429-1-e1585513385897.jpg

ひよこ

https://hiyoko-pipipi.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_0433-e1585513275238.jpg

りこ

ランチは【変なレストランROBOT】を予約して行ったよ!夜はハーバーランドでテイクアウトなどして食べたよ!

移動はレンタサイクルが便利!

広大な敷地面積なので、歩くのが疲れます。
小さなこどもはまだ体力も少ないので疲れちゃいますよね。

我が家の2歳は本当によく歩く子で、ベビーカーもほとんど乗らなかったのですが、流石に夕方は疲れてしまい、そのタイミングで借りました!
楽しいし、こどもも喜ぶし、ラクだしでおすすめです!

ちなみに、パーク内では0歳(8カ月)は抱っこ紐で行きました。
広範囲歩くのでベビーカーが欲しいところですが、階段なども多いため、上にご兄弟がいるのであれば抱っこ紐の方が便利だなと思いました。
ベビーカーがないことでスムーズにレンタサイクルもできたので、我が家的にはよかったです。

もしベビーカーが必要になれば、パーク内でレンタルできるので、事前に場所などをチェックしておくといいでしょう。

実際に幼児と赤ちゃんが体験したアトラクション(1日目)

https://hiyoko-pipipi.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_0434-e1585512734964.jpg

りこ

我が家が実際に回ったコースを参考に紹介して行くよ!

10時前に入場しました!

アンブレラストリート(アトラクションタウン)

話題のアンブレラストリートはインスタ映えもバッチリですね。
中にハートの傘が隠れているようで、こどもと一緒に探してみるのも楽しいです!

バハムートディスコ(アトラクションタウン)

“450°”の映像空間で、異次元的でダイナミックな光と音楽の空間を体感できます!RPGのような世界観を体感できます。

最初は楽しくやっていたのですが、バハムートが怖くて怯えてしまいました。
小学校入園前後あたりからの方が楽しめると思います。

恐竜ランド(アトラクションタウン)

どちらも2歳のこどもだと少し難しいかもしれませんが、恐竜好きのこどもは大喜びでした。

さらに、ここの2Fがキッズルームになっており、ハイハイの赤ちゃんや小さなこどもが遊べる遊具、キッチンスペースなどがあります。

例えば年齢差のあるお子様がいる場合、家族で1Fと2Fに分かれて遊ぶのもいいかもしれません。

ちなみにここ、マッサージチェアもあります。お子さんが遊んでいる間交代で体を休めてもいいですね。

変なレストランROBOT(アトラクションタウン)

予約可能です。
事前に予約しておくことをおすすめします。
予約時間から15分経つと自動でキャンセルされます。
(小さいこどもがいると、ありますよねまだ遊びたくて動こうとしなくなるなど・・・)

中が少し暗いので、怖がりのお子様は注意が必要ですが、我が家も最初は怖がったものの、すぐに慣れて楽しみました。
ソフトクリームを作ってくれる【やすかわくん】は、ソフトクリームを提供してくれるだけでなく見た目もゆるキャラですし、こどもにも怖くないと思います。
こどももロボットに夢中になって楽しめると思います。

白い観覧車(アートガーデン)

全面白でデザインされた白い観覧車です。
街を一望でき、ちょうどこの時期は、『ウォーリーをさがせ!』のイベントが開催されていたので、スタッフの方々がウォーリーの服装をしていたので、本当にウォーリーを探しているようで面白かったです。

ふわふわランド(アドベンチャーパーク)

こどもが大好きなアトラクションだと思います。また、車に乗れたり、大きなボールプールもあります。0歳のお子さんがいてもボールプールであれば楽しめますし、写真映えもしますよ。

恐竜の森(アドベンチャーパーク)

成功率わずか1%のタイムトライアルゲームです。

タブレットを使って、3つのミッションをQRコードや番号を見つけながら進める、宝探しのようなゲームです。木の根などがかなり出ており、足元は少し危ないので、小さなお子さんは注意が必要です。

わが家はミッション2で脱落してしまいました。

https://hiyoko-pipipi.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_0433-e1585513275238.jpg

りこ

2歳にはまだ少し難しいかな。
けどミッションをクリアして行くたびに家族の一体感を感じられてよかったよ!

そろそろ一旦チェックインして休憩だな

https://hiyoko-pipipi.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_0429-1-e1585513385897.jpg

ひよこ

一旦チェックインし、お昼寝モードにしようとしたんですが、興奮して一向に寝ようとせず・・・。
少しベットでゴロゴロしてまたすぐ出ることにしました・・・泣

ナインチェ(アムステルダムシティ)

ミッフィーのお店です。
もう一言で可愛い。そしてこのお店、本物のミッフィーと写真が取れます。
(時間が決まっているので事前に確認が必要です)

且つ、ここにも大きなキッズスペースがあり、こどもが遊んでいる間、ゆっくり店内を見ることができます。
そしてなかなか帰ろうとしてくれなくなります。

光と噴水の運河クルーズ(カナルステーション)

これ、本当におすすめです。

運河をクルーズしながら、イルミネーションや、運河全体が虹色に輝き、光がカラフルな模様を描きだしたり船が通るたびに噴水があがったり、とにかく綺麗です。

日没後から10~15分間隔で通るカナルクルーザーに合わせてショーを開催されます。
18:45~(※日没時間により変動あり。※パレード開催前後は一時運休)
初便を最後に1時間ほどパレードの影響で運休するので、注意が必要です。

早めに並んで船の中ではなくデッキの席を取ること

デッキで見た方がとても綺麗に見れますよ!

いつもは18時に寝るこどもたちですが、せっかくの旅行なので少し夜更かしして楽しみました。

おやすみなさい〜

https://hiyoko-pipipi.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_0429-1-e1585513385897.jpg

ひよこ

実際に幼児と赤ちゃんが体験したアトラクション(2日目)

2日目の朝食は、プランにセットのホテルで朝食を取りました。

https://hiyoko-pipipi.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_0432-e1585513239540.jpg

りこ

こどもが夜中に何度か起きたので私も寝不足・・・

違う環境で寝るとこどもも不安定になりやすいのか、何度か夜中に目が覚めていました。
少し疲れている様子だったので、2日目はゆっくり見るもの中心に行こうとプランを修正しました。

Dライブシアター(アトラクションタウン)

小さなお子さま向けの新ミュージカル!『FUN!FUN!ファム!プレイタイム』

くまのファム君と一緒にリズムに乗って一緒に踊ったり、一緒にゲームをしたり、ゲスト参加型の新しいプレイタイムです。

なんとこどもは我が家以外いなかったので、ゲームに参加したりファムくんと一緒に踊ったり、記念撮影も全部独り占めでした。

幼稚園くらいまでのお子様は楽しめると思います。
0歳も嬉しそうに見ていました。

フラワーアイスカフェ(アトラクションタウン)

マイナス10℃の「異世界」を体験できます。ソフトドリンクやアルコールも購入することができるようです。

暑い夏にもってこいですね。

スーパートリックアート(アトラクションタウン)

トリックアートとは、平面の絵画を立体的に描き表すユニークなアートです。

家族で楽しみながらできます。たくさんこどもの写真が撮れるスポットです。

以上が、実際に行ったアトラクションです。
こども達の疲労もあり、お昼前にパークを出て、中華まんを軽く食べ帰りました。

その他幼児におすすめスポット

我が家はまだチョコを与えていないので、断念しましたが、

ショコラ伯爵の館】(アトラクションタウン)もおすすめです。

巨大ボンボンショコラの壁やチョコのボールプールなど、チョコの仕掛けで遊べます。
好きなデコレーションで自分だけの板チョコを作れるコーナーも人気のようです。

館内は甘い香りが満ちていているだけで幸せになれそうですね。
極上チョコドリンクが出てくる魔法の蛇口もあるそうです!

その他にもアムステルダム広場で常時行われている演奏や、仮面舞踏会パーティーなどもあり、こどもも楽しめました。

ミッフィーのお店のすぐ目の前でやっているので、ここも家族二手に別れてもいいですね。

ハウステンボス に子連れでいく準備は万端!

いかがだったでしょうか?

https://hiyoko-pipipi.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_0433-e1585513275238.jpg

りこ

こどもたちの体力があればもっと滞在したいくらい楽しかった!

何ならりこちゃんが一番楽しんでたよね

https://hiyoko-pipipi.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_0429-1-e1585513385897.jpg

ひよこ

我が家は数日前に予約しましたが、事前に予約すればそれだけお得なので、ぜひ計画して見てくださいね。

りこ

スポンサーリンク
りこ

りこ

転妻ブロガー

転勤族の夫について現在3県目の年子姉妹を育てている30代です。
今より【ちょっとだけ暮らしやすくなる】をテーマに資産管理やお得情報、時短家事など、生活が豊かになるようなことを紹介していきます。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)