九州で恐竜見るなら北九州市立いのちのたび博物館がおすすめ!料金やアクセスは?

スポンサーリンク
りこ

りこ

転妻ブロガー

転勤族の夫について現在3県目の年子姉妹を育てている30代です。
今より【ちょっとだけ暮らしやすくなる】をテーマに資産管理やお得情報、時短家事など、生活が豊かになるようなことを紹介していきます。

FOLLOW

https://hiyoko-pipipi.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_0434-e1585512734964.jpg

りこ

こんにちは!りこです。

わが家の子供は女の子ですが、恐竜が大好きなのです。

現在九州在中のため、恐竜が見られるところはないかな?と探していました!

そこで見つけてしまったのです、最高の恐竜博物館を!

スポンサーリンク

九州の恐竜博物館といえばどこ?

御船町恐竜博物館

大人も子供も夢中になれる恐竜の化石がいっぱい!

白亜紀後期の恐竜化石の産出量日本一の御船町が、町を挙げて設立した博物館。館内には珍しい化石が所狭しと展示されています。

その収蔵資料点数、なんと約15000点。展示品だけでなく、化石のクリーニング作業等の仕事も実際に観察できます。マニアでないお父さんも少年に戻ってしまう一時になるに違いありません。

お子さんと一緒に家族で楽しく学習できるお出掛けスポットです。

北九州市立いのちのたび博物館

アースモールで一際目を引く等身大の恐竜の全身骨格

福岡県北九州市にある市立の博物館です。2002年に市立の歴史博物館、考古博物館、自然史博物館を集約し開館しました。常設展示の自然史ゾーンでは、様々な昆虫、恐竜、昔の町の風景などを展示しています。恐竜をテーマとするアースモールには、広々とした展示空間の中に、等身大の恐竜の全身骨格を見ることができます。歴史ゾーンでは、「路」をテーマとして東アジア世界との文物の交流が物語られています。

天草市立御所浦白亜紀資料館の施設紹介

「恐竜の島」「化石の島」の資料館

熊本県天草市の離島の町の御所浦は、恐竜時代や古代ほ乳類の時代の地層からなり、恐竜をはじめ様々な化石が発見されています。これらの化石を展示しているのが御所浦白亜紀資料館です。天草ジオパークの拠点施設にもなっています。

館内には、島内で発見された日本最大級の肉食恐竜の歯や日本最古の大型ほ乳類の化石など、他では見られない貴重な化石が展示されています。

徒歩ですぐの場所には化石採集場もあり、無料で化石採集体験ができます。ハンマーも御所浦白亜紀資料館で申し込めば無料で借りられます。恐竜時代の貝の化石がたくさんあり、アンモナイトの化石が見つかることも!

御所浦の島々には、地層中のアンモナイトを保存しているアンモナイト館や化石の入った石を野外展示している化石公園、恐竜のオブジェ等、見所もたくさん。恐竜好きのお子さんには、たまらないはずです。

島内にはレンタサイクルやレンタカーもあるので、御所浦白亜紀資料館で情報収集して島を探検してみましょう。

出典:子供とお出かけ情報「いこーよ」

https://hiyoko-pipipi.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_0433-e1585513275238.jpg

りこ

今回はこの中で、北九州市立いのちのたび博物館へ行ったよ!

北九州市立いのちのたび博物館とは?

未来へ向けてのわたしたちの生き方を考えるために「いのちのたび」をコンセプトとし、生命の進化の道筋と人の歴史を展示しています。訪れた人が楽しみながら学べるよう、エンターテイメント性の高い展示を、壮大なスケールで繰り広げています。

このいのちのたび博物館、実は2013年にリニューアルしたため、とても綺麗です。館内の雰囲気や展示の方法で、さらに恐竜たちに魅了されること間違いなしです。

また、まるでショッピングモールを散歩するような感覚で楽しく学べるように、アースモール、カルチャーモールと名づけたメインストリートを中心に、エンバイラマ館、探究館などの展示スペースを配置してあります。

[chat face=”piyo.jpg” name=”ぴよちゃん” align=”right” border=”yellow” bg=”yellow” style=””] 順路がわかりやすく、迷うことなく全体を見ていけるよ![/chat]

名称北九州市立いのちのたび博物館

 

オフィシャルサイト

かなきたきゅうしゅうしりついのちのたびはくぶつかん
住所福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1
電話番号093-681-1011
営業時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日年末年始 毎年6月下旬頃(害虫駆除)
子供の料金小学生未満:無料 小中学生:240円
大人の料金一般:600円,高校生以上の学生:360円
交通情報・アクセス【電車】JR鹿児島本線「スペースワールド」駅より徒歩約5分;【車】北九州都市高速「枝光」ランプより約3分
近くの駅スペースワールド駅枝光駅八幡駅
https://hiyoko-pipipi.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_0434-e1585512734964.jpg

りこ

駐車場は時間制の有料だけど、だいたい2時間半で500円くらいだったかな!後でお金が戻ってくるコインロッカーもあるよ!

駐車代はかかるけど、市営のため入場料がとにかく破格!

https://hiyoko-pipipi.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_0429-1-e1585513385897.jpg

ひよこ

北九州市立いのちのたび博物館の見どころは入ってすぐ!

この、いのちのたび博物館の一番の見所は、やっぱりこのティラノザウルスでしょうか。世界で最も有名な恐竜「スーとして知られるティラノサウルス・レックス」をシンボリックに展示されています。

世界で最も有名な恐竜「スーとして知られるティラノサウルス・レックス」とは?

このティラノサウルス、実は世界最大の大きさなのです。また他にも、

  • 1990年に米国サウスダコタ州で発見
  • 発見者のスー・ヘンドリクソン氏にちなんで愛称が付けられた
  • 全身の約90%の骨が残っている
  • 世界で最も保存状態のよいティラノサウルス
  • 長さ12.8mの世界最大のティラノサウルス
  • 世界で最も有名な恐竜として知られている

などなどとても有名な恐竜なのです。

https://hiyoko-pipipi.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_0430-e1585513149867.jpg

りこ

それだけあって迫力もすごい!まさにシンボリック的存在!

子供たちに人気のあの恐竜たちも!?

その他にも子供たちに人気のあるステゴサウルス、トリケラトプスはもちろん、全長35メートルもある世界最大級のセイスモサウルスも展示されています。
さらに、頭上には翼竜や首長竜が吊り下げてあり、とにかく圧倒されるばかりです。

さらに奥には日本にひとつしかない実物化石が!?

さらに奥に進むと新生代のコーナーがあり、現代に近い動物たちが見れます。
マンモス、ナウマンゾウ、サーベルタイガー、モアなどの骨格標本があり、そしてなんと日本にひとつしかない、アースモールにある古生物骨格標本の中でも唯一の実物化石である5000万年前のブロントテリウムがいます。

とにかく恐竜の迫力に圧倒され、どれだけ見ていても飽きませんでした。またこの恐竜たち、下からだけではなく、2階から全体像を見渡せることもでき、これもまたとてもよかったです。

北九州市立いのちのたび博物館はまるでタイムトリップ!洞窟を進むとそこは!?

まるで現代から過去へタイムトリップして行くかのように、洞窟の中を進んで行く、「エンバイラマ館」もおすすめでぜひ、体験して欲しいです。

約1億3000万年前に北九州にあった湖の様子をCGで再現

洞窟の途中には湖の底があり、ディプロミスタス等の古代魚があたかも泳いでいるように見えます。足元もガラス張りで見えるので、少し子供も怖がっていましたが、とても神秘的で綺麗でした。

まるで本物!?リアルに動く恐竜ロボット!

恐竜のジオラマがリアルに動き、まるで本物の恐竜が目の前にいるような太古の世界を体感できます。だいたい15分おきに8分間の映出を体験することができます。

このジオラマが本当にすごくて、リアルに動く恐竜・音・光の演出で、まるで恐竜がいる時代にいるような体験ができます。ただ、途中暗くなる演出があるので、小さな子供たちは何人も泣いていました・・・。わが家の子供も「おうちにかえりたい」と行っていました。が、とても楽しめていましたよ!

北九州市立いのちのたび博物館は恐竜以外にも楽しい展示がいっぱい!

恐竜がメインの展示にはなりますが、その他にもとても楽しい展示がたくさんありました。

生命の多様性館では、日本最大のウバザメの大型剥製が見所

歴史ゾーンでは弥生時代の住居を復元したものや

人々の暮らしの変遷を体験しながら知ることができます。

とにかく1日ゆっくり回っても十分楽しめる面白さでした!

子連れに優しいポイントは?

こどもミュージアム

こどもたちが遊びながら学ぶ場所として幼児対象と児童対象のプレイルームがあります。
恐竜パズル、絵本、きょうりゅうすべり台などが設置されています。

児童対象のプレイルームには、恐竜パズル、絵本のほか、石うす体験や土器パズル、かるたなどの遊び道具があります。

設備等について

ベビーカーの貸出し

1階インフォメーションにおいて、ベビーカーの貸出しを行っています。
※台数に限りがあり

授乳室

授乳室には給湯設備とベビーベットがあります。

ベビーベット

各階の多目的トイレ(館内6か所)と授乳室にベビーベットがあります。

出典:北九州市立いのちのたび博物館

子供におすすめの周辺おすすめスポット

周辺にはいくつか子連れで行きやすいスポットがあります。

https://hiyoko-pipipi.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_0434-e1585512734964.jpg

りこ

まだ体力があればぜひ行ってみてね

ショッピングや食事には?イオンモール八幡東がおすすめ

北九州市立いのちのたび博物館の真横に位置する、イオンモールです。

イオンを核店舗に、レストランやファッションサービスなどの専門店が148店舗もある大きなモールです。モール内には6歳までの子供が遊べるこどもの遊び場や個室の授乳室、オムツ替えスペース、調乳用浄水器付シンクなどがあり子供連れでも安心して過ごせるよう工夫がされています。

子供に大人気の「きゃらくるカート」はカートの前方部分にキャラクターが付いている可愛いカートで、全11種類合計150台あり、子供が乗って楽しくお買い物をすることができます。天候に左右されず、気軽におでかけできるスポットです。

イオンモール八幡東

まだまだ身体を動かしたい!?東田大通り公園がおすすめ

 

こちらも博物館から徒歩2分でいける距離にあります。2001年に開始された北九州市博覧祭の跡地に造られた公園です。駐車場にそのまま車を置いていってもいいですね。
公園内は日影や蒸散校歌を利用し、築山や木立の配置を工夫し、緑の効果をより感じられる公園となっています。
子供向け遊具はトランポリンのように跳ねるふわふわマウンテンや、ローラー滑り台、コンビネーション遊具などがあり、小さいお子さんから小学生まで楽しく遊べます。

東田大通り公園

現代の動物たちと触れ合いたい!?到津の森公園がおすすめ

博物館から3.6キロの距離に位置する到津の森公園は、個人的に何度も行きたい大好きな動物園です。ゾウやライオン、キリン等の大きな動物をはじめ、「郷土の森林」「郷土の水辺」では身近な動物にも逢う事が出来ます。また、ふれあい動物園ではヤギやろば、レッサーパンダ等の小さな動物が待っています。ヤギにはえさをあげる事も出来ますよ!
イベントもたくさん行われていて、花火や夜の動物園見学、普段触れ合う事が出来ない動物達との楽しいふれあいイベントも随時行われています。
HPでイベントチェックして行けば、普段では味わえない動物園を楽しめます!
遊園地ゾーンでは観覧車をはじめ小さなお子さんでも楽しめる乗り物やアスレチックも揃っています。

到津の森公園公式サイト

出典:子供とお出かけ情報「いこーよ」

九州で恐竜見るなら北九州市立いのちのたび博物館にいってみよう!

いかがだったでしょうか?

北九州いのちのたび美術館は、近ければ何度でも行きたい大好きな場所になりました!

今回この博物館で、とっても素敵な絵本をお土産に購入しました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

きょうりゅうのサン いまぼくはここにいる [ かさい まり ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2019/11/6時点)

 

 

恐竜のサンは、ティラノサウルスに追いかけられて、海の中へ。そして、何万年、何千万年もたち、化石として発見されました。恐竜が生きていた時代から現代まで「命のつながり」を感じます。北海道むかわ町穂別で発見された「むかわ竜」をモデルにした絵本です。

子供もとても気に入り、毎日何度も読み返しています。

旅行先や遊びに行った施設にちなんだ絵本を購入するのは、その後もずっと記憶に残りとてもいいと思いました。

そんな行った後もずっと楽しめている恐竜博物館ですが、今回のこの北九州市立いのちのたび博物館は、

  • 市営のため考えられないほど破格!
  • 世界最大のティラノザウルスに会える!
  • 本物の恐竜かと思うほどリアルな恐竜に会える!
  • その他にも体験しながら楽しめるポイント充実!
  • 周辺スポットも充実!

女の子でも間違いなく楽しめるよ!次回は九州にある他の2箇所の恐竜博物館にも行きたいな!

https://hiyoko-pipipi.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_0429-1-e1585513385897.jpg

ひよこ

ぜひ、九州に行く際は遊びに行ってみてくださいね!

https://hiyoko-pipipi.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_0434-e1585512734964.jpg

りこ

最後までお読みいただきありがとうございます!
りこでした!

スポンサーリンク
りこ

りこ

転妻ブロガー

転勤族の夫について現在3県目の年子姉妹を育てている30代です。
今より【ちょっとだけ暮らしやすくなる】をテーマに資産管理やお得情報、時短家事など、生活が豊かになるようなことを紹介していきます。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)